オーディションの合格確率

オーディションの合格確率

オーディションの合格確率 声優のオーディションというのは受ける前から大きく差があります。それは声優養成所の差です。あまり有名でない所と有名なところでは合否は大きく変わっています。
まず第一にそれぞれの養成所のカリキュラムの違いで最低限の出来る演技の水準が大幅に違うからです。やはり有名声優養成所はとても厳しく教えており、それをこなしているだけあって最低限のクオリティがあるのです。しかしながら無名声優養成所はそこまでの確立したカリキュラムが組まれておらず、下を見るときりがないほどです。そのためオーディションの際に養成所の違いでスタートラインの位置が違ってしまうのです。
そしてさらに有名養成所にはそこを卒業した実力ある声優が多くいます。その声優たちによってパイプが出来上がっており入る事務所も変わってきます。そうなると有名かそうでないかでさらに格差が広がっていくのです。つまり合格する確率を上げるためには、少しでも有名な声優養成所に入る所からスタートということになります。

声優養成所に年齢制限はあるのか

声優養成所に年齢制限はあるのか 声優になりたい人は必ず声優養成所に通う必要がありますが、年齢制限はどうなのでしょうか。
養成所はたくさんありますが制限がある所とない所があります。ある場合は一般的には30歳か40歳ぐらいまでの上限を掛けられている所が多いです。声優になりたいと考えているのは若い人が多いですが、中には歳をとってからなりたいという人も居ます。ですが、声優養成所によっては上限が掛けられている所もあるので、入りたい養成所が何歳までなら通えるのかを事前に調べておいて下さい。
下は小学生の高学年辺りから入れることもありますが、男性の場合は特に声変わりで声が変わってしまう可能性があるためにあまり若い場合は断られることもあります。このように制限を掛けられている所が多いですが、中には何歳でも入れるという所も存在します。ただし入ったからと言って必ず声優になれるとは限りません。特に年齢制限が掛けられていない所は人数もかなり多いため競争争いは増えます。